「しわ」に効果的なツボ



頬のラインを引き締め、顔をシャッキリさせるツボ

~今日のツボ「下関(げかん)」~



たるみやむくみが目立ち易いあご~頬のラインを引き締め、顔をシャッキリさせるツボ。


場所は、口を少し開けたとき、耳の前のやや下に触れる下あごの骨の角。押すときは口を閉じ、心地よい強さでグリグリと押しもみします。歯痛の応急処置、耳鳴りや顔面神経痛の改善、あごの脱臼が起こりやすい場合の予防にも有効。



頬のタルミや口もとの小じわ

頬のたるみに効く「顴リョウ(けんりょう)」



頬のタルミや口もとの小じわが気になるときにおすすめのツボ。


場所は、目の真下で頬骨の下へりのところ。人差し指か中指の先を当て、気持ちのいい強さで小さく円を描きながらマッサージするように押しもみします。あまり強く押しすぎると痛みが残るので注意。


めまいや顔面神経痛、顔のムクミを改善するためにもつかえます。



乾燥肌や小じわに悩んでいる方に

小じわに効く「陽白(ようはく)」



目の周りや額の乾燥・小じわを改善するこのツボ。


場所は、眉の中央(瞳の真上)から指の幅1本分。指先でジンワリとくり返し押しもみしましょう。顔面神経痛、めまい、涙の出過ぎなどにも効果的。


閲覧数:1回

関連記事

すべて表示